コーセルテル9巻

ヴィーカとミリュウの話あるかな~と浮かれ気分で読んだら

まさかのマータ&アクタエオンのフラグほぼ成立に昏倒しました。

いや、アクタエオンさんあまりにかわいそうだったし報われて嬉しいんだけれど

幼竜時代からあったカシとのフラグが、ここにきて・・・

マータが小竜になってから結構いい感じだったので

これからが楽しみだな~なんて思っていただけに衝撃が凄かったです。

嘘だろ・・・アクタエさん好きだしブナのこともあるしで

これが一番いいのかもしれないけど、

マータが一番マシェルに似てる発言から二人に振り回されるカシが見れるのかと

楽しみにしてたのになぁ。

エレ含め水竜組は本当に最初に好きになった人や理想の人と結ばれませんね;

でもマータの語る理想の人は結構アクタエさんも当てはまってる気がします。

 

メオがちょくちょく登場してくれて嬉しいです。

同期なのに成長度合いが違ってしまうのを見ると不思議な感じがしますが

本人たちはそこまで気にしてないのですかね。

昔の話は皆今と違って新鮮なので読んでいて楽しいです。

竜の里の話は会話でしか出てこないのでいつか独立した話として読んでみたい。

 

不意打ちのイルベック・・・!

この二人の話もまた読みたいです。コーセルテルと違って色々な場所へ旅するから

コーセルテルを出た人達と出会ったりもするんじゃないかなとか想像すると

わくわくします。

特にラスエルとその子供が気になるのでこの二人と偶然会ったりしたら泣ける。

そういえば今回さらりとヴィーカの立場について明かされましたが、

これ婚約者とか決められてる系では。という不穏な空気が・・・

少なくともコーセルテルで竜術士をしている限りは絶対に二人が結ばれることはないですよね。

これがミリュウが外に出る切っ掛けになるのでしょうか。

そうだとしたらそう遠くないうちに竜術士を止めることになるわけで、

フアナが後継ぐのかなとか、恋を理由に外に出るのはジェン達のこと考えるとなんとなく悲しいなとか色々と考えてしまいます。

でもミリュウが自分の為に外に出るなら喜んで送り出してくれるんだろうなー

ゆったりしているようで確実に時間の進んでいるコーセルテル、

次巻は久々の特装版だそうで楽しみです。

広告を非表示にする