自転車と進撃

弱ペダ最初から熱いです。

杉元と今泉の話といい、青八木と銅橋の話といい

仲間が追い付いてくるところで泣かされました。

ファーストリザルト争いは最後まで誰が勝つのか分からなくてすごくハラハラするし青八木が辛すぎるしで

鏑木が追い付いてきたときにはもうほんとに鏑木ー!と叫びました。これは泣く。

負けてはしまったけれど次につながる勝負だったのは良かった。

一見銅橋の方がおバカキャラっぽいのに

実際は鏑木の方が超弩級のおバカなのが面白いです。

 

手嶋さん、最初はスカしよりスカしてる!と思っていたけれど

とてもいい先輩しているし雑草魂かっこいい。

しかしまさか真波と競うことになるとは・・・熱い。

こういう泥臭いキャラに弱いです。

 

でもやっぱり鳴子が一番格好良い。

御堂筋との対決での泣き顔がとてもかっこよかった。

あの目立ちたがり屋でスプリンターにこだわっていた鳴子が

それを辞めてしまうのは辛いけど、

一年のインハイを思い出すとオールラウンダ―はぴったりだと思います。

 

原作ではもう決着がついているのかと思っていましたが

まだインハイ中なのですね。

勝ってほしいけれど三年目を考えると…どうなんでしょうか。

 

 

進撃は一話から屈指のトラウマ回。

アニメでは毎回女の子に泣かされます。

サシャの話とてもとても良かった・・・演出最高でした。

最新話ではユミルに涙。

ここにこのシーン持ってこられたら泣くよ!

アニメは場面の入れ替えが本当に上手くてさらに面白さが増していてすごいです。

今この話を見るとベルトルトの辛さが分かってここでもまた泣きました。声優さんの演技が凄まじい。

そして次回最終回なのですね。

トラウマ回で始まってトラウマ回で終わるのですね。

気が早いけれど次期も楽しみです。

広告を非表示にする