オンアイス

ユーリ!!! on ICEバンダイチャンネルで見放題になっていたので見ました。

 

色々とよくない話が耳に入っていたので今まで気にかけていなかったのですが、

とても面白かった。

確かに腐向けな要素が多かったけれど、

想像していたより遥かに取っつきやすかったです。

とにかくテンポがよくて、話がどんどん進みます。

え、三話でここまでいっちゃうの?という感じで、気付くと結構重要な話がさっと終わっていたり。

でも物足りない、とか急すぎてついていけないということがない絶妙なバランスです。

競技シーンは時間を割いてしっかり描かれているからかも知れません。

とにかく9話までの駆け抜けていくような展開は爽快感があります。

でも残念だったのが10話で、グランプリファイナルを控えた選手それぞれの姿が描写されるのですが

今までの話と比べるとテンポが悪かったりここにきてその話…?というものが多くて

ここで一気に失速してしまい、その流れのまま最終競技まで行ってしまった感が拭えず戸惑ってしまいました。

腐向け要素については温泉関連よりも勇利とヴィクトルの過剰なスキンシップや指輪を渡す話の方が引っかかってしまった。

愛を知らない二人が恋人のような戯れをする・空港で再会した際にヴィクトルが指に口づけた。と一応そうなる理由は理解できるのですが、どうしても製作者がやりたかっただけなのが透けて見える気がしてしまって。

これは原案の方の問題発言を見てしまったせいもあるかもしれませんが・・・。

良い作品だっただけにトレース問題など色々と勿体ないです。

 

それでも登場人物が生き生きとしていて誰もが魅力的ですし、

スケートシーンは感動します。

皆自分の人生を投影して演技してるのでとても心にくるんですよね。

人生を重ねることが出来るものがあるのは羨ましいです。

試合の場面はテロップとか実況がリアルで、

実際の競技を見ている時みたいに「あっ!」とか声が漏れてしまうくらい引き込まれるので楽しいです。

キャラクターはピチットと健次郎、エミルが好き。

もっと彼らの活躍が見たいと思える作品なので続編を期待しています。

でも2期じゃなくて劇場版がやるのかな?

あと勇利は最後までヴィクトルのために滑っていたので

いつか自分の為に滑って欲しいな。

広告を非表示にする